読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつろぐ

躁うつ病とともにゆらりと生きてます

たいぞーさん。

不思議すぎる。

なんの縁があって私達はここにいるのか。
ワタシとは全く正反対の性格の弟。
内気でインドアな私に比べ、社交的で明るく友達作りが得意。
24歳離れててまるで親子のように育った我々は、
とても仲が良く、時にはケンカしたり、じゃれあったり、友達のようであったり、といつもそんなふうだ。

 

この前、街の文具店に行くのにバスに乗った。
乗る際、バスカードを機械に当てて乗ったが、たいぞーさんは知らんふり。普通は、バスカードを持っていなければどこから乗ったのかわかる番号札を取るなりするが、たいぞーさんは何もせずすっと私の横の席に座った。
「あんた、カードは?券は?」
「ん?とらんばと?」
「だってどこから乗ったのかわからんやったら、料金払えんやん!はよ取ってくるか、車掌さんに謝りにいき!」
「姉ちゃん大げさかって。前に掲示してある番号と料金を覚えとけばいいとやろ。」
「いや、そりゃそうだけど、券、、、」
(たいぞーさん、車掌さんに話しに行く)
「…ほら、俺のやり方であっとった!番号覚えて、降りる時それを伝えて料金払って下さいって!」
「いやでも、普通は券くらいとるっしょ!」
ズボラ過ぎるのか、頭良いのかさっぱりわからない図太い神経のこの弟!
こんなことでいいのか⁉︎
あまりの常識外れに姉ちゃんビックリだよ!怒

 

こんなこともあった。

 

「姉ちゃんね、障害者手帳持ってて、二級なんだ」
「姉ちゃん、かなり良くなってるだろ?自分は障害者障害者、って自慢するやつオレ嫌い。あの、キチガイみたいなのを障害者って言うんだろ?姉ちゃんちゃうやん、あんなのと一緒にしたくない」

なんか、複雑な気持ちだった。
病気が治ってると言われたこと。
たいぞーさんのイメージする障害者は知的障害者であること。
精神障害者のことをうまく説明できなかった。

学校から帰ってきたとき私がベッドから起き上がれないことはよくあることだったので、病気であることは認識しているが障害者とのイメージがイマイチ結びつかないところだ。
でも、私はそれはそれでいいと思う。
障害者のどうこうを珍しく話したくない。

 

そうこうしながらでも私達はお互いぶつかり合い学び合いながら13年生きてきた。成長してきた。

4人兄弟の末っ子、たいぞーさん。
勉強はあまり得意でなくみんな手を焼いているが
ズボラで大雑把ででも何処か抜け目なくて、可愛い。

姉ちゃんは、ずっと応援してるよ(^^)

 

無題

帰りのタクシーの中、疲れ果ててぐったりだった。
新郎新婦も幸せそうだし、料理も美味しくて文句のつけようのない結婚式だった。ほとんどが親族で30人。アットホームな雰囲気だった。

 

人は何のために生きてるんだろう。

 

そんなことをふと考えてた。
披露宴の親族挨拶で感極まって泣いた叔父。きっと息子に対する今までの想いが一気に蘇って涙となったのだろうか、嬉しい気持ちでいっぱいだったのだろうかわからない。

 

誰かを喜ばせるため?
認めてもらいたいから?
愛してもらいたいから?

 

何故だろう。
何故人は生きようとするんだろう。
何故人は嬉しいと涙が出るんだろう。
そんなことまで、わからなかった。

 

人の気持ちに、欲に、疎くなってしまった。

 

もう疲れた。

私はこうやってタバコを辞めました

ツイッターミクシィでちょっと反応があったので書きます。

 

禁煙体験談。

 

私の場合、妊婦の妹が今月帰ってくるので、外で吸うにしても服に付いた煙で受動喫煙なるので辞めなきゃなぁ、と薄々思っていたのがひとつ、たまたま11月初め、風邪を引いて咳が酷くなり、咳き込みながらでも喫煙してた自分に「そこまでして吸わないといけないものなのか?」と疑問を持ちそれをきっかけに、禁煙を決意。因みに禁煙に挑戦するのは初めてではなく、これまで禁煙パッチ、ガム、置き換えの飴、電子タバコ、いろいろ試してきたがどれも失敗に終わっている。何度目の挑戦かはわからない。今回もできなかったらまぁいいや、程度しか考えてなかった。

 

風邪が治ると共に減煙、どうしても苦しくなった時の置き換えとして、タブレットミンティア(超清涼感のあるタイプ、100円くらい)と水蒸気のでる電子タバコ(五本2500円くらい)を用意した。1時間経つと案の定一本欲しくなる。これまで30分に一本ペースで日に二箱くらい開けていたが、置き換えを交えて2時間に一本ペースにし、どんどん吸う間隔を広げ、1日一本にまで減煙した。ここまで慣れるのに一週間。あとは、本格的に禁煙するために家中の灰皿の撤去と、残っていたタバコを父に全て渡した。

 

禁煙して3日目が一番辛かったのを覚えている。
「あー😩プカーと一本吸いたいよ」が口癖でいつでもどこでもミンティアを2、3個口に入れ、電子タバコの煙をくゆらせてた。いつも行くイオンでも喫煙所は避けて通った。灰皿、タバコは見ない、聞かない。喫煙者のそばを通っても「ああ、この人らは辞めたくても辞められないんだな」と勝手に決めつけ、優越感に浸ることにした。その調子で一週間が過ぎ、1ヶ月が経った。

 

3ヶ月経った今、吸わないで平気かと言われればそうでもなく、たまに、無性に吸いたくなる。でも、禁煙3日目程ではない。
3ヶ月も経つと、身体から何かが抜けて行ってるのがわかる。強い「依存」という毒素が身体から抜け出ていってるようにも思える。タバコがなければ、生きた心地がしなかった。タバコに蝕まれていた。タバコに完全に支配されてた。風邪をきっかけに辞めた今、周りの反応も違ってきた。「あんなにヘビーだったのによく辞められたね!」「肌の色が綺麗になった」「あのキツイタバコの口臭がしない!」
今までタバコに1ヶ月1万円費やしてた。年間にすると12万。ちょっと旅行にでもいけそうな金額だ。月1万で身体を害していた。周りにもイヤな思いをさせていた。辞めて初めてみんな口開いた。言い出し切れなかったんだろう。浮いた1万でコンタクトが買えた。みんなで美味しいラーメンを食べに出かけられた。タバコを辞めてからホント、身体は軽くなるし、肺も綺麗になるし、お金の心配をしなくていいし、良いことしかない。これは、手応えを感じている。

でもまだ口寂しいので、いつもコーヒーを飲んでいる。フーと吹き出したいようなストレスは美味しいものを食べて誤魔化して。タバコを辞めたら食欲が湧いたのか、よく食べるようになったので、太ったかな?もともと太ってるからよくわからないけれど。

 

今でも、一本吸って、すぐあの頃に戻れるけど、完全依存してたあの頃には戻りたくないなぁ。
タバコに支配されるのはもうイヤ。自分は傷ついてもいいけど、周りにイヤな思いをさせながら吸うのもどうかな。とにかくタバコを吸うことで「ワタシ、ストレス溜まってるんです」アピールはもうよそう、と。

 

依存から抜けられないアナタへ。
私は一日ニ箱吸うヘビースモーカーでしたが
キッパリ辞められました。
意志が強いとか弱いとかでなく、きっかけです。
風邪を引いて尚且つ咳き込みながらタバコ吸ってる自分に疑問が立ったんです。
何で咳しながらタバコ吸うん?
タバコに支配されとんちゃう?
何このタバコって?
絶対だった、タバコの存在に違和感を感じました。
それです。
貴方も、タバコに異論を唱えてみて下さい。
百害あって一利なし、ってこれか。

オーナー

「今日はどうされます?」「今日はスッキリ晴れて、良かったですね」

そんな会話を一言、二言交わしたかもしれない。
茶髪にパーマをかけて月日が経ったのか、後ろを荒げにゴムでくくっていた。
美容室のスタッフはいつもオシャレだと言うが、オーナーはいつもティーシャツに半パン、みたいなラフな格好で気が抜けて喋りやすい。
とても優しくて、気が利いてて、大らかな感じのオーナーだった。
洗髪はいつもオーナー、ハサミを入れるのはよく喋る奥さん。2人にはたいぞーさんと同じバスケ部に通う女の子がいた。歳いって出来た子だから、その子を溺愛していた。

うちの父もオーナーにはお世話になった。
ハサミを入れる、会話をする、どれも20年多くのお客さんを相手にしてきた、スペシャリストで貫禄すら感じられた。そのプロの腕前に男性客女性客も子供も虜になった。
半年前だったか、奥さんから、オーナーがいなかったもんだから聞いてみると、ちょっと肺の裏に影が見えて、今検査入院してる、と言ってた。

それから半年後の突然の訃報。
オーナーはスポーツがとにかく好きだった。
病気には縁遠い人だった。
と、奥さんが言ってた。
早かった。
若かった。
悔しい。

小さな家族3人は本当に仲が良かった。
神様は何故、この幸せな家族に悲劇をもたらすのだろう。

あまりに酷で、何も言葉が出てこない。

子供はいらない

たいぞーさん(中1)を見てるからか、子供を育てる大変さはいやというほど分かる。

私は若い頃から彼氏はいたものの、結婚願望がなかった。
誰が好き好んで毎日毎日家政婦みたいにおさんどんすんねん。嫁、というだけで義理父の介護頼まれた友人も知ってる。彼氏の実家は農家で、いかにも人手が足りなさげな雰囲気。結婚式では素敵なベールやドレスに包まれるけど、次の日から地獄やで?相手に気を使い、相手の親に気を使い、世間様に気を使い。
結婚はそんな毎日の現実。
考えただけでも死にそう。
例え子供がいたとしても、将来が不安で可哀想。子供をひとり大学まで育てるのに一千万以上かかるとも聞く。そんなんやったら自分のために使いたい。
待機児童問題もしかり、今のご時世子供を育てにくい環境でどうして子供を産もうと思う?将来的に国が子育て費用を負担してくれる?何か見返りがないと子供なんて産まんよ。コスパ悪すぎ。

それより、ひとりでいたい。友達と喋りながら美味しいコーヒーのんで、美しい景色を見ながらその時間をまったりと過ごしたい。自分の自由になる時間で何かを楽しみたい。自分の時間とお金だけは絶対ひとにとられたくない。
家族仲はいいので、あまり寂しい思いをしたことがないからかそう言えるのかもしれないけど、基本的にひとりが好きなんだ。

そうしてたら、子育てに追われてる主婦の友達や仕事で忙しくしてる友達とは気が合わず、どんどん友達が減っていく。これも自分で選んだ道だから、仕方ないと思う。本音を言えるのは、ツイッターミクシィだけかもしれない。

どっちがいいだろう

コンタクト話ですいません。

昨日行った眼科にコンタクト注文したら、両眼7000円30枚。アマゾンで同じ型番のコンタクト片目5800円60枚。とりあえずアマゾンがなんとなくお得なのは分かる、、、どっち頼もう。なんか眼科に申し訳ない気もするんだな〜

ソフトレンズ購入。

ムカつくおばさん看護婦がいて。
こっちはソフトは初めてだというのに、練習で、何で入らないの?ハードは入れれるのに、下手くそね、やーねー、的な言い方をされて、それを教えるのはお前の仕事だろ?初めてだから上手く入るわけないじゃん。と、こっちは怒りと開き直り。しかも1ミリ伸びてる爪を、爪が伸びすぎ!と怒られて切らされた。少しでも伸びてたら、レンズに傷が入るんだと。なんかムカムカ。やっとレンズがハマって、装着の様子を見るからと、2時間放置させられて、その時間近くのイオンに買物に行ったりしてました。午後から午前とは違うお姉さん看護婦さんが付け方優しく教えてくれて、時間とられたけど無事装着できました。結局眼科に5時間拘束されて、疲れたなんの。こんなにタバコの吸いたい日はなかった!ストレス発散出来ずに帰ってきました。明日から装着の練習(をガンガンしてください、だって)。お試しのレンズで上手くハマって見えそうだったら月曜日に注文。ワンデーアキュービューモイスト乱視用両眼7000円30枚入り。結婚式とか、何か行事に使おうと思ってるんだけど、たまにしか使わない分高い買物だったかな?付けた感じ気持ちよくて付けてる感じがしなくてよく見えるのが嬉しい😊まあ、とにかく疲れて、大変な一日でした。

f:id:taizokin0354:20170204115227j:image