読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつろぐ

躁うつ病とともにゆらりと生きてます

ぎん水(蕎麦屋)

食べ歩きが趣味な母と私。今日はぎん水というちょっと料亭っぽい雰囲気の和食屋(蕎麦屋)さんに入りました。内装は元々あった洋食屋さん(これがまた安くてよく通ってたんです)の造りを活かし、窓辺にテーブル席が3つ、壁側に掘りごたつが3つくらい、あと内側にカウンターと調理場、とあり、雰囲気良く造られてました。お客さんは我々主婦?層からサラリーマン、OLといった感じで学生はさすがにいませんでした。まずは、手始めに日替わり!と言おうとしたら、そうだ、ここは蕎麦屋さんだった。あったかいお蕎麦が食べたくなり、それなら寿司定食780円に小さいお蕎麦が付くと言うことだったので寿司定食を母と頼むことに。
しばらく経って、寿司定食登場。

f:id:taizokin0354:20170201135335j:image
うわ、おいしそー。
ちょっと少ないかな?という印象だったけど食べてみるとそんなことなくお腹いっぱい。
ネタは新鮮でぷりっぷり、お蕎麦は多過ぎず、少な過ぎず、薄味で何ともいえない美味しいお出汁に感無量。途中温かい緑茶をいただき、身体が温まりました。美味しい美味しいご飯をありがとうございました。この界隈では、珍しく美味しい和食屋さん(蕎麦屋)さんでした。贅沢言えば、コーヒーが付いてりゃ良かったな。ついでに税込にして欲しかった!なので星4つ!
メニューにハンバーグ定食や唐揚げ定食もあったので、こんどたいぞーさん連れて行ってみよう。
またきまーす。

つれづれ

なんだかブログは久しぶりな気がする。

集中力が無くなって、書けなくなったのよ。

あんまり言い訳したくないけど、私には140文字だけで呟けるツイッターが向いてた。

ブログを開設したのは、文章を書きたいな、という気になってきたから。あったことを出来るだけ具象化してみたかった。見返してみて、あぁ、あの時はあんなことを考えてたんだ、と感じたかった。生きてる証みたいなのを自身で具現化して感じたかった。そしたら、文章をごりごり書かせてくれるらしいはてなブログさんにたどり着いた。

ここまで読んでみても、病気のほうは充分寛解してる。

前は病気に立ち向かうとか共闘するとか、堪忍したのかしまいにゃ「共に生きる」とかかっこいいこと言いだしちゃって、私が思うに、今は病気を完全に「忘れてる」状態。笑。

でもいつも、だるいなーとか、苦しいよー、死にたいなー、とか呟いてるんですよ。

もう慣れちゃったのか、共存してるんですよ。

それでも、毎日美味しいご飯を家族と食べられるから、それでいい。それが幸せ。

家族と小さな出来事に一喜一憂して、人生スルメみたいに噛み締めたい。

色々文句つけたり、些細なことを憂いたり、喜んだり泣いたり叫んだり死にたくなったりするけど、よろしくね。ほぼ天然ちゃんだから、分かってね。

間違ったことを言ってないか、ちゃんと指導していただけるよう、コメント欄も開けたから。

 

みなさん、大好きだよー!

 

 

今日からこちらで

よろしくお願いします。

Yahoo!ブログから引越しました。

広告がとことんウザかったので、、、

なんて良いことも感動することも言えませんが

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m