読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつろぐ

躁うつ病とともにゆらりと生きてます

無題

帰りのタクシーの中、疲れ果ててぐったりだった。
新郎新婦も幸せそうだし、料理も美味しくて文句のつけようのない結婚式だった。ほとんどが親族で30人。アットホームな雰囲気だった。

 

人は何のために生きてるんだろう。

 

そんなことをふと考えてた。
披露宴の親族挨拶で感極まって泣いた叔父。きっと息子に対する今までの想いが一気に蘇って涙となったのだろうか、嬉しい気持ちでいっぱいだったのだろうかわからない。

 

誰かを喜ばせるため?
認めてもらいたいから?
愛してもらいたいから?

 

何故だろう。
何故人は生きようとするんだろう。
何故人は嬉しいと涙が出るんだろう。
そんなことまで、わからなかった。

 

人の気持ちに、欲に、疎くなってしまった。

 

もう疲れた。